「コク」の整味料

「コク」の整味料 完全発酵・熟成されたフルーツガーリックのエキスです。

おいしいものをもっとおいしく!

「コク」の整味料は、素材たちや出汁が、もともと持っている「うま味」を引き出してくれます。
調味料ではなく、整味料なのです。

◆使いこなしてくれています

「フルーツガーリック」から始まって、そのエキスの「コク」の整味料、「コク」の醤油、そして、新作の「コク」の塩まで、コルビシェフは使いこなしてくれています。
素材そのものの持ち味を大切にする時にはかかせない整味料です。

◆西欧では、バルサミコにたとえられるようです

色は茶色を濃くした黒色で、その名のとおり独特の芳香があり、オリーブ・オイルとともにサラダにかけるなどイタリア料理の味つけや香り付け、隠し味に使われます。
食酢にはない甘味があるため、デザートの味付けやトッピングにも使われます。

◆どんな国の料理にも

餃子の中身に「コク」の整味料」を調味料として入れると、美味しさが格段と上がります。
イタリアン、中華、和食、インドやタイ等、どんな国の料理にも合わせられるので、高級調味料とはいえもっと身近に感じてほしいのです。

「コク」と「深み」の整味料です。

調理時、ニンニク臭さはありません。調味料でも加味料でもありません。「整味料」です。

味のカドが取れる/深みとコクが出る/まろやかにする/ほんとの隠し味/油っぽさがなくなる

【おいしい使い方】
いつものお料理に数滴入れてください。
煮物、炒め物、ドレッシング、ソース、スープ、なんでもけっこうです。
醤油と合わせるとその幅は拡がります。
驚異的な「コク」と「深み」が得られます。
化学調味料のギスギス感を押さえ込んでもくれます。

毎日の、ふつうのメニューに、ふつうに使います。(家庭用用途として)

白菜の漬け物、カレー、ドレッシング、玉子かけご飯、牛丼、ラーメン、うどん、そば、肉まん、冷や奴、鍋もの。
ふつうの料理に、ほんの数滴使うだけで、なんとも言えない「味わい」を出してきます。
ニンニク臭さはほぼゼロです。それは「深み」に変化しています。素材の持つ「うま味」を引き出します。

スパゲティー
ラーメン
冷ややっこ
かつ丼

◆たとえば和風の煮物で

和風の煮物に

煮物の前半って、いろいろな調味料たちがとんがってしまいます。
そこに、「コク」の整味料をちょっと入れただけで、ものの数秒で、全体がまるくなります。まとまります。
一晩寝かせたようなふくよかな煮物になります。
だから、調味料じゃない。加味料でもない。整味料と言いたい。

◆洋風料理ではバルサミコ感覚で

洋風料理ではバルサミコ感覚で

プロのワザとしていろいろなソースに。なんとも言えない「コク」「深み」は不思議な隠し味になります。
肉料理を仕込む時に真空パックに中に数滴入れてください。
肉をやわらかくし、深い熟成感が得られます。肉もやわらかくします。自家製ハムやローストビーフです。
ドレッシングにお使いいただくのも一案です。
酢豚のソースにも使えます。

◆卓上の醤油差しにこっそりと

卓上の醤油差しに

食卓の醤油差しに、少し入れてしまいます。(^^)
「うまい、深い醤油」ができます。
刺身醤油としても使えます。

その違いを知っていただくために

◆コンソメスープに数滴

コンソメスープに最適

市販のインスタントスープに「コク」の整味料を数滴。
それだけで、スープの味が変わります。まろやかで、かつ、深くなります。

◆インスタントラーメン系のスープに

インスタントラーメンのスープに

この手のスープに追加するとそのチカラがわかりやすいです。違いが明確に感じられます。
化学調味料の味をやさしく包み込んでくれます。

ご購入はこちらから

「コク」の整味料

「コク」の整味料

内容量
100ml