BMR
このコンテンツはドゥ・ハウスが2007年に「10年商品をつくるBMR」を出版した際、連動企画として作成されたものです。一部、本文中の商品情報やご協力いただいた方々の情報については現在と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
お問い合わせは こちら まで。
【コンテンツ】 1.BMRとは   2.本の紹介(第1章 BMR各要素/第2章 要素間の関係/第3章 消費者の声を聞く/第4章 開発秘話)   3.付録 製品開発の切り口   4.本の成り立ち

付録 製品開発の切り口

■目次

ターゲット設定のためのガイド

  • ゼネラル・コンシューマー
  • オケージョン

ヒット商品のオケージョン

ヒット商品のベネフィット

  • ヒット商品にみるベネフィットのヒント
  • ベネフィット・チェックリスト
  • ベネフィット・データ集

ヒット商品のウォンツとベネフィットのつながりの強さ

  • ウォンツとベネフィットをみる
  • ウォンツ・ベネフィットのデータ集

■抜粋

・オケージョン・チェックリスト

1.ちょっとした時間にちょっとした行動
 ex.「ちょっと」「ちょっとした」「サッと」

2.バラバラ行動
 ex.「バラバラ」「それぞれ」「別行動」

3.「平日、夜、一人」
 ex.「平日の夜、一人で」

4.場面・モード転換
 ex.「起きてすぐ」「風呂上り」「帰宅直後」「ひと息つきたい」

5.移動中
 ex.「移動時」「通勤電車中」「歩きながら」

6.気が向いた時
 ex.「おもむろに」「気が向いた時」「なんとなく」

7.はっきりするまで決めないでおく
 ex.「○○とだけ決めて」「決まってから」「後でまた欲しければ」

8.○○をしながら
 ex.「TVを観ながら」「本を読みながら」「仕事中」

9.暇
 ex.「暇な」「暇つぶし」「することが無い」

10.○○できない時の○○
 ex.「買い物に行く時間がない」「仕事でなかなか買い物に行けない」

11.行動の前
 ex.「欲しいものがある時」「調べる時」「プランを練る時」

12.静かにしなければならない時
 ex.「早朝七時」「周囲を気にする時間帯」「11時」

13.家族が寝静まった後
 ex.「子供が寝静まった後」「家族が寝静まった頃」

14.平日の昼間、一人で
 ex.「昼間一人」「旦那や子供がいない昼間

15.何かが起こった時
 ex.「何かが起こった時」「何か事件があった時」「何か心に残る」



■監修者プロフィール: 山中正彦 株式会社KSP-SP 代表取締役社長。法政大学キャリアデザイン学部教授。慶應義塾大学工学部管理工学科修士課程終了。上智大学外国語学部比較文化学科修士課程終了。国際ビジネス専攻(1983年)。マサチューセッツ工科大学(MIT)スローン/スクール留学(1983-1984年)。味の素株式会社中央研究所管理部システム室入社(1972年)。味の素株式会社食品開発部専任部長(1993-1999年)。株式会社味の素コミュニケーションズ(1999年)。2003年3月、株式会社KSP-SP代表取締役社長就任。2005年4月、法政大学キャリアデザイン学部教授就任。http://www.ksp-sp.com/


TOP